コンフォートシューズ

コンフォートシューズと呼べる靴の条件
1. 足の形に靴が合っていること。ゆびを締め付けない形であること。
2. 足裏の形に則した自然なフットベットを使用していること。
3. 健康を阻害しない、適切なヒールの高さであること。
4. 弾力性のある靴底であること。
5. かかとの支えがしっかりしていること。
6. 通気性がよく、ムレにくいこと。自然の素材を使用していること。

7. 靴を合わせるための適切な加工ができること。 

FinnComfort

女性らしい丸みとシックなカラーで足元を楽しむことがローリングソールの歩きやすさです



Finnamic

自然なローリング歩行、歩いて健康をサポートします。

多彩なカラーと風合い。あなただけの夏ハッピー

フィンコンフォート

装いに合わせて、デザインと履き心地を兼ねそなえたコンフォートシューズ

ワリン

革新的なブランド(デンマーク)

ヘルスケアスニーカー(除圧用靴)関節や骨への負担を軽減しました。

足裏への負荷が42%、軽減されます。

Ganter  ガンター

Ganter  ガンター

コンフォートシューズのパイオニア「ガンター」が90年余りに渡り培ってきた足に最高の環境作り。

医学的アプローチによる設計です。足の呼吸を妨げない、川とコルクのインソール使用。

FIZZREEN

おしゃれで個性が光るパンプス、すっきりとしたシルエット、ソフトで柔らかい皮革が優しくフィット。

ビジェバノ

柔らかい本革を使用している為、足当たりが良く快適な履き心地。

remonte

つま先にゆとり、クッション性、軽さ、靴底の返りの良さ
快適性と美しさを併せ持つコンフォートシューズ。

riker

YOSHITO(ヨシト)

手つくり、履きやすいボロネーゼ、上質な革や素材を使用しています

ミスAPPLe

足の健康を第一に考えたセミオーダーシューズ。